セキュリティソフトサービス(エフセキュア 3台版)新バージョンリリースのお知らせ

 弊社で提供しているセキュリティソフトサービス(エフセキュア 3台版)のソフトウェアがバージョンアップします。

当ソフトウェアをインストールしているパソコンは4月20日(水)以降、自動的に新しいバージョンへのアップグレードを促す画面が表示されます。

<アップグレード後のバージョン>
PCプロテクションサービス(バージョン 16.1) 

<Ver.14 からの主な変更・機能追加>  
・改善されたユーザインターフェース、高解像度に対応    
 ローンチパッド(ランチャー)は無くなりました。  
・OS起動時のパフォーマンス向上  
・マニュアルスキャンのパフォーマンス向上

<アップグレード方法>
1.4月20日以降、セキュリティソフトサービス(エフセキュア 3台版)をご利用のお客様はパソコンの画面に以下の画面が表示されるようになります。
「アップグレードグレード」ボタンをクリックしてください。


2.使用許諾契約書をご確認いただき、「同意する」をクリックします。

3.アップグレードが始まり、以下のような画面になります。

4.アップグレードは自動で進みますが、途中で新バージョンの画面に変わります。


5.アップグレードは自動で終了します。終了後はデスクトップ上のアイコンとタスクトレイのアイコンが以下のように変わります。
 上記アイコンをクリックすると、デスクトップ上に以下のメイン画面が表示されますのでご確認ください。