児童ポルノブロッキングの実施について

昨今、インターネット上での児童ポルノ画像等の流通・閲覧が社会問題化しています。

弊社は、インターネット上の児童ポルノ流通による被害児童の権利侵害の拡大防止を目的として、児童ポルノブロッキングを実施いたします。

■児童ポルノブロッキングとは

児童ポルノ画像等が掲載されているサイトへのインターネットアクセスを遮断(ブロッキング)するもので、 一般社団法人インターネットコンテンツセーフティ協会(略称:ICSA)から 提供される児童ポルノ対象サイトのアドレスリストに基づき実施いたします。

■対象となるサービス

全てのインターネット接続サービス

■実施による影響

児童ポルノ対象サイトと判断されたサイトを閲覧しようとした場合、ブロッキングされたことを示す以下の画面が表示されます。

■開始日

2014年12月1日(月)

○一般社団法人インターネットコンテンツセーフティ協会(ICSA)について

児童ポルノ掲載アドレスリスト作成管理団体として、児童ポルノ画像が掲載されたサイトに係るアドレスリストの作成・管理を行う団体です。

http://www.netsafety.or.jp/index.html