自動アップグレードについて

 F-Secure社のPCプロテクションサービスのソフトは6月12日以降自動的にアップデートの画面が表示されます。
自動アップグレードで引き継がれる項目については以下をご参照下さい。

「自動アップグレード時の引き継ぎ項目」
http://www.dojyokko.jp/538.html

アップグレード対象のPCでは起動後以下のような画面が出てくるようになりますので
「インストール」をクリックします。
※アップグレードに要する時間のめやす(ご利用の環境によって変動します)
100メガコースをご利用の場合 約10分
1メガコースをご利用の場合   約30分

1.インストール言語が日本語になっているのを確認して「インストール(A)」ボタンを
 クリックします。

インストール確認の画面が出るので許可をしてすすめます。


2.使用許諾契約をお読みの上、「同意する(A)」ボタンをクリックします。

3.ライセンスキコードキーは既存のライセンスで自動的に認証されるので、
 しばらくするとインストール方法の選択になりますが、
 通常は「自動インストール(推奨)」のまま「次へ」をクリックします。

4.ディープガードネットワークへの参加確認が出るのでそのまま「次へ」をクリックします。

5.インストールが実行されます。

6.データベースの更新、再起動などを経てインストールが完了します。

7.完了後ローンチパッドが画面中央下部に表示されてインストール完了となります。